IDC/OWSIプログラム

IDC/OWSIプログラム(4日間)

PADI OWSIプログラムはPADIインストラクターになるための最終のステップです。
このコース中、それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。

PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターの資格を得ると、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。

ダイビングインストラクターセンター伊豆
 OWSIプログラム参加の条件
ダイビングインストラクターセンター伊豆 PADIアシスタント・インストラクターとして認定されているか、他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されていること。
ダイビングインストラクターセンター伊豆 18歳以上であること。
ダイビングインストラクターセンター伊豆 ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
ダイビングインストラクターセンター伊豆 認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
ダイビングインストラクターセンター伊豆 過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
ダイビングインストラクターセンター伊豆 ダイビングに適した健康体であり、過去12ヶ月以内に行われたダイビング健康診断のPADI病歴/診断書を提出すること。
コース参加の条件

1.PADIダイブマスター(オープン・ウォーター・ダイバーからレスキュー・ダイバーまでも必要です)、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されていること。
2.18歳以上であること。
3.ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
4.認定ダイバーになってから6カ月以上経っていること。
5.過去24カ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
6.病歴/診断書

OWSIプログラム 参加費用
参加資格 ※上記の参加条件を確認して下さい。
指導料 ¥108,000 (税込)
必要教材 IDC必要教材(※クリックで別ウインドが開きます)
必要器材 インストラクター候補生として適切な器材。(※レンタル器材不可)
タンク使用代 1本あたり¥2.160
施設使用料 富戸¥1.080 海洋公園¥2.484

※別途、PADIへの申請・登録料が必要です。

お問い合わせはこちら!

フリーのインストラクター集まれ!!

あなたの夢をかなえませんか?
インストラクターになったけど、いろいろと悩みが。。。
いろんな相談に乗って、解決しちゃいます。

 

そんな人はダイビングインストラクターセンター伊豆へご連絡ください。

 

■インストラクターになったけど講習する機会が無い。
■いっぱい経験積んでMSDTやCDになりたい。
■OWD、AOW、RED、DM等の教え方を覚えたい。
■最近インストラクションから遠ざかってるから少し不安で。。。
■FDを覚えたい。

 

などなど、他にもいっぱいありますが、せっかくインストラクターになったんだから、
活躍しましょう!!

 

気軽にお問い合わせください、あなたの力になります。

PAGE TOP